10%

講師プロフィール

講師:井口 由美(いぐち ゆみ)

4歳よりピアノを始める。
小学校高学年から「桐朋学園音楽学部附属こどもの為の音楽教室」で
楽典やソルフェージュなどを学ぶ。

小学校高学年の頃から 
思うように弾けない…
きれいな音が出ない…
ピアノを長時間弾くと指や手、腕が痛くなることが増えて
「なぜ 思うようにピアノを弾けないのか?」
「どうしたら思うように 自由に表現できるようになるんだろう?」
と思い 自分に合った演奏方法を探し始める。

高校卒業後、武庫川女子大学音楽学部 器楽学科ピアノ専攻に入学。
様々な講師から指導を受けたり 声楽の伴奏など積極的に取り組む。

卒業後は、ピアノソロ(クラシック・ポピュラー)、歌の伴奏、
連弾、音楽療法、大阪フィルハーモニー合唱団で第九やマーラーの復活を歌うなど、
様々な形で音楽と関わってきた。

2015年、大嶋聡子氏考案の「ピアノ脱力法メソッド」
「ピアノ脱力法メソッドトレーナー養成講座」を約1年間受講。

これまで身につけてきたテクニックをゼロから見直し
指・手や体の支えの作り方、音の出し方、全身を連動させる演奏方法を学ぶ。

現在は、「ピアノ脱力法メソッド」講座や
脱力法メソッドを取り入れたレッスンを行う。

また、非営利団体「合唱団紗羅」、音だま言だま「奏SO想」に所属、
様々な訪問演奏会や演奏会に出演している。

これまでに 増本嘉子、家永摩利子各氏に師事。